アフターコロナはハイテク三昧

ETF

どうもスピちゃんです。

スポンサーリンク

ハイテク三昧

昨日は自称経済の専門家をディスってすいませんでした。

心からお詫び申しあげます。

結局全てを決めるのは俺。

そう、全て俺の責任なのだ。

てことで昨日ハイテクにインしたよ。

ポートフォリオにVやMAも欲しいからVGTを追加しました。

もうハイテクだけでいいや。

VOOだと石油など足を引っ張るセクターがいるからね。

とはいえ2年後には足を引っ張るセクターはいないかな。

でも、アフターコロナの世界はますますハイテク三昧でしょ。

オンラインが一気に普及したし、てか、強制的にオンライン普及したよね。

老害どもも無理やりオンラインやらせたからますますハイテク一強の時代になると思った。

となれば決済はVかMAでするでしょ。AMEXかもしれないけども。JCBは日本だけ、世界シェア2%くらいちゃうん?

で、オンラインが進めば低スペックのパソコンを買い換える。すると半導体も儲かる。Intel欲しい。

てことで情報技術がますます躍進し、AIがさらに地球を支配すると思った。

で、もうめんどくせーからTECLも買っといた。

さらに金が唸った。

結局ハイテク買っときゃええやん。もっと早くそうすればよかった。

逆指値ー8%しとけば急落しても問題ないし。

マネックス証券だったらトレールストップ8%で設定しとけばさらに安心だよね。

最強の投資方法

QQQやVGTを全力で買って逆指値やトレールストップー8%設定しとく。

これが最強ではないか。

金融や石油も安いから飛びついてもなかなか上がらない。高配当銘柄も然り。

つまりバリュー投資は難しい。

すなおに順張りでいいのではないか。

コロナショックでハイテクが一番下がらなかったし、戻りも早い。

であればハイテクで良いじゃないか。

そもそもハイテク企業はワイドモートが高く営業キャッシュフローマージンも異常に高い。

キャッシュリッチなんだよな。で、そのキャッシュを使って新たなサービスを作る。

するとそのサービスは圧倒的となり他社では勝てなくなる。

圧倒的なワイドモートとなる。

Amazonのライバルいるん?AWSのライバルはマイクロソフトのAzureだけっしょ。

マイクロソフトも強烈なワイドモート作ってるからもう敵いないよね。

とはいえ時代の覇者は誰かわからない。急落する企業がでてくるかもしれない。

だからETFを買う。QQQやVGT、VUGでも良いと思う。

で、急落する時はいきなりくるから逆指値しとく。

この投資方法で行こうと思う。

皆さんの金が唸りますように。

コメント

タイトルとURLをコピーしました