【頭と尾をくれてやれ】を実践

投資哲学

どうもスピンです

昨日SPDYを5000万円インしたんだけども、この先2番底が来たらどうしようと思うよね。

まぁ来たら4000万円残してあるから2番底でインするさ。

とはいえ大底でインすることは非常に難しいよ。

4日前のダウ18500ドル付近で買えた人いる?

いないっしょ。

もっと下がるとおもったらスルスル上がっちゃって、もうボーナスステージ終わっちゃうのかと思って心配したっしょ。

僕もそうだよ。

2番底くるって警戒してても、結局もっと下がるかもと思って買えないんだよ。

だからどこか適当なタイミングで買う必要があるんだよ。

まだまだ相対的かつ絶対的に安いから適当なタイミングで買うのが良いっしょ。

【頭と尾はくれてやれ】

この言葉は本当に良いよね。

てか頭と尾まで正確にゲットできたらそいつは天才だよ。

東大バフェットちゃん並みに天才だよ。

だから、この局面では、尾をくれてやる気持ちが大事だよ。

つまり、大底を狙わず、適当に買えってことね。

つまり今。

正確に正解を求めちゃうからメンタルがやられるんだよ。適当に買うべし。

この先、2番底くるかもしれないけども、リーマンショックみたいに半年後にくるまで我慢できる?

僕は我慢できない。

もう我慢〇〇でまくりだったよ。

だから安い時に適当に買う(尾はくれてやれ)

で、上がってきて、また下がってきたら損切り8%(頭はくれてやれ)

が良いんじゃない。

今回のコロナショックで学んだよ。

リーマンショックでも600万円ほど損したけども、そのあと怖くて相場から離れちゃったのが行かんかったね。

そのまま持ってればまた儲かったのに。

フルポジの方はそのまま持ってれば良いよ。

そのうち報われます。

お互いがんばりましょう。

この局面では、みんなで励まし合ってみんなで成功しましょうね。

ラブアンドピースみんなのスピンより❤️

コメント

タイトルとURLをコピーしました