アセットアロケーションの重要性について

投資哲学

どうもみんなのスピちゃんです

バンガードの4つの基本原則って皆さん知っているかな?

バンガード-長期・分散・低コスト- 日本の投資家の皆さまが成功する投資家になるためのバンガードの4つの基本原則 - バンガード・インベストメンツ・ジャパン
日本の投資家の皆さまが成功する投資家になるためのバンガードの4つの基本原則 - バンガード・インベストメンツ・ジャパン

無料で見ることができる。本当に勉強になる。はるさんがTwitterで教えてくれた。ありがとうございました。

下手な有料noteより勉強になる。やっぱり基本が大事だね。

コロナショックで強欲になって、色々試したけども、しっくり来なかった。短期的に数百万円儲かったが、めちゃ疲れた。

毎日一喜一憂してメンタルが崩壊しそうだったよ。

そんな時は東バフェちゃんとギャル遊びにかぎるね😊

で、基本原則のうち、youtubeでその②まで動画配信したから続きはまた後日配信するよ。

で、アセットアロケーションの重要性について書かれているんだよね。

まずは図をみてください。↓

バンガード社4つの基本原則より引用

1988年から2013年の間(25年)で、株70%債券30%の場合が1番リスクとリターンのバランスが良い。

つまり、VTIとBNDの組み合わせを7:3で年に2回ぐらいリバランスすることが有効と言う事だ。

株100%で良いやって思っていたけども、これからは債券も取り入れて7:3のバランスでリバランスを心がけて行こうかな。

で、債券をポートフォリオに取り入れるメリットとして、 『ウォール街のランダムウォーカー』にはこう書かれている。(引用)

P444『投資家なら誰でも間違うことなく「安く買って高くうる」指令を出してくれる魔法使いがいたら良いなと願うだろう。そして規則正しいリバランス戦略こそ、その魔法使いなのだ』

良い言葉だ。つまり、今回のコロナショックで株価が暴落した時、債権の価値が相対的に上がるから、上がった債券を売り、下がった株を買うことができる。

今年いっぱいゆっくりとinして、不動産からのインカムをドルコスト法で入金し、タイミングを無視して、自分の感情も無視して、機械的に規律良くやっていくのがやっぱり良いんかな。

バフェット太郎さんやりんりさんは一貫してる。

すげーと思う。

今まで直感で不動産やってきた。それで成功したのはたまたま運が良かっただけと割り切って、株は規律よく買い増しするのが良いんかな。

てことは金持ちセンサーと規律との戦いになるわけだ。

難しいね😅

りんりさんはVOO100%のポートフォリオなのかな?アセットアロケーションについてどう思われているのかな?もしお時間あればコメントください❤️

他の皆さんもアセットアロケーションについて思うことをコメントくださると幸いです。

お忙しいところ大変恐縮ですがよろしくお願い申し上げます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました