若くして成功しない様がいい理由

経済ニュース

6位センキュー❤️

どうもみんなのスピちゃんです。

竹内結子さんがお亡くなりになりました。

めちゃショックです。

三浦春馬くんといい、本当にショックです。

若くして成功して、これからスターダムな人生が待っているというのに、なぜ自殺を選んでしまうのでしょうか?

それは、若くして成功すると、この先の目標がなくなってしまうからでしょうか。

私も、もう資産がたっぷりありますので、目指すものが実はありません。

家族、友人が幸せならばそれでいいのです。

もっと若い頃は、『絶対に成功してやる』と強く思い、勉強しつつ、ハードワークをしたものです。

その時の努力や行動を、今やれと言われたら無理です。

その時ほど頑張れないです。

そう、もう頑張れないです。

しかも、株式の複利の力も知っているので尚更努力できません。

できることと言ったら、バイアンドホールドを頑張ることだけです。

買う銘柄の選定もほどほどにできた。マーケットタイミングを図ることの難しさも知った。

もう目標が実はないのです。

もう、結構人生に疲れているというか、いつ死んでもいいかな、と実は思ったりするんです。

三浦春馬さんも、竹内結子さんも、僕なんかより比べ物にならないくらい大成功していました。

なのに自殺を選んでしまうとは、もう現世に目指すものがないのでしょうね。

若くして成功すると、実は苦しいのかもしれませんね。

実は、サラリーマンを続けて、苦節40年後にリタイアするのが1番幸せかもしれませんね。

よくわかりませんけども、人生とは儚く、虚ろいやすい物ですね。

諸行無常

輪廻転生

合掌

またね、バイアグ○

コメント

タイトルとURLをコピーしました