決算の大事な見方について

SP500

どうもみんなのスピちゃんです。

来週から決算が始まるね。

JPモルガンなどの銀行系からスタートするんだけども、4−6月期はEPS、売り上げともに最悪だろう。

そんなことはみんなわかっている。つまり、実際の数字が予想を上回るかどうか、の一言に尽きる。

てことで、実際の数字は悪いに決まっているから、予想とどれくらい乖離しているのか、決算発表後のプレマーケットで株価が上がるか下がるか、それを見なくてはいけない。

それにしてもアマゾン強すぎだね。もうアフターコロナはナスダックの一人勝ちかねぇ。

でも、今はハイテクが強いけども、ハイテクが勝ち続けることが10年も続くかな?

続くと思うのであればQQQを買えばいいし、わからないと思うのであればVOOを買えばいいよね。

今強い株を買うのもアリだけども、いつが売り時か、それがすごく難しい。

俺はマーケットタイミング読む能力ないからVOOかVTIを淡々と積み上げるスタイルがいいかな。

配当が欲しければJリートがいいかな。

リアル不動産やっているから、不動産からの配当というのはしっくりくる。

高配当の株は、ワイドモートが崩れて株価が低迷して、高配当になっているかもだから少し怖い。

SPYDなんかその典型かもね。

株価急落しすぎで怖いよね。

VYMがいいんじゃないかな。

結局未来のことは誰もわからないよね。

自分の信じるストーリーに沿って投資するだけだね。

俺のストーリーは、2050年まで人口が増えるのはアメリカとインドだけだから、アメリカ株を買うかな。

個別は難しいからSP500指数を買うのがやっぱり安パイなんじゃないかな。

と言う結論だよ。

いつも言っているけどね

コメント

タイトルとURLをコピーしました