リアル金持ちの僕がほしいETFランキング☆

ETF

どうもスピンです^_^

リアル金持ちの僕がほしいETFをランキングで発表します。

スポンサーリンク

ETFランキング

①VTI

②VOO

③VGT

④SPYD

⑤VYM

です。

ETFの解説

①VTI

言わずと知れた有名ETFですね。
アメリカ市場全部に投資するETFなのでVOOより僕は好きです。
VOOとはヴァンガード社SP500連動ETFです。
VOOも人気ですよね。

はっきりいってVOOでもVTIでもどっちでも良いと思います。でもVTIの方が好きな理由が2点あります。

  1. 入れ替えコストがすごく少ない。
    アメリカ市場全てに投資しているので入れ替えがないです。なので入れ替えに関するコストもかかりません。コストが少ない分VOOより若干パフォーマンスがいいです。
  2. 小型株効果が狙える。
    小型株が大型株になれば株価が何千倍にもなりますよね。ただ、どの株が大きくなるのかはだれもわかりません。だからすべての小型株をゲットしてしまえばどれかは大きくなります。この小型株効果がVTIには含まれます。

②VOO

SP500連動ETFですね。
アメリカ市場の80%を網羅する指数です。

といっても世界的有名企業上位500社から構成されています。
地球2位の金持ちウォーレンバフェット率いるバークシャー・ハザウェイのライバルですね。SP500連動ETFに投資することはアメリカ株投資家にとって最適解となっております。
2013年にウォーレンバフェットは妻に対して、『私の死後SP500に90%、アメリカ国際に10%資産を投資してください』とメッセージを残したほどです。

③VGT

アメリカハイテク起業ですね。
マイクロソフトやアップル、ビザやマスターカードが主体です。

この先5Gの時代、益々情報がビックデータとしてインターネットで通信され、AIが地球を支配します。また電子マネー決済もどんどん加速します。

その恩恵を最も受けるETFだと予想しております。
パフォーマンスはVTIより遥かにいいです。
でもボラティリティが高いので暴落するととことん下がります(-_-;)

④SPYD

SP500の内、高配当上位80社から構成されています。

配当は4.5%なので老後に持ちたいETFですね。
上位80社で構成されてますので、低配当になったらETFから外れます。
なので今後も4.5%は維持してくれると期待しております。

でも、アメリカ株は配当に対して30%課税されちゃうので注意が必要ですね。
(10%は取り返せますが、、)

⑤VYM

数百社から構成されている高配当ETFです。
SPYDより分散されています。
配当は3%程度です。

はっきり言ってSPYDかVYMか好みですね。
僕はSPYDが好きです。

考察

今私は41歳で、まだまだ資産を増やしたいのでVTIとVGT中心で増やして、老後に全部SPYDにしようかなと検討中です。よかったら参考にしてくださいね♡

ETFが安全でホールドしやすい☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました